京つう

  ファッション・着物  |  洛北

新規登録ログインヘルプ


2015年08月17日

立秋が8日でした。

その日を境に風が変わりました。

あまりに暑い日が続くと「もう秋は来ないのかな」と思うものですが、

昔の人はやっぱり肌で感じて24節季をうまく決めていると思うのです。

日中は変わらず暑いのですが夜が涼しくなり家の辺りはもう締め切って寝るようにしています。

昨夜のお盆最後の大文字焼きを見に行く。

これを過ぎて京都の盂蘭盆会が終わる頃にははっきりと秋を感じます。

日没も7時ぐらいから暗くなって虫も鳴きだし何だか一抹の寂しさを覚えます。

孫と搔き氷をして遊ぶ(器は先月の天神さんで購入したガラスの入れ物)

雨

近所のおばあちゃまがくださった「飾りかぼちゃ」

雨

赤とんぼと薄の柄、縮緬絽のフレンチスリーブのブラウス。

雨

秋一番帯地(龍の柄)と銘仙(まり柄)でリバーシブルベスト

雨




同じカテゴリー(手づくり作品)の記事画像
生徒さんの鞄の作品
教室の生徒さんの作品です。
今、教室で凝ってます。
うだる京都の夏、作品
作品
アンティーク着物からのリメイク
同じカテゴリー(手づくり作品)の記事
 生徒さんの鞄の作品 (2019-10-23 16:40)
 教室の生徒さんの作品です。 (2019-10-18 11:23)
 今、教室で凝ってます。 (2019-08-28 15:56)
 うだる京都の夏、作品 (2019-08-08 10:20)
 作品 (2019-07-28 11:26)
 アンティーク着物からのリメイク (2019-07-14 13:55)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。