京つう

  ファッション・着物  |  洛北

新規登録ログインヘルプ


2017年03月05日

24節季  啓蟄の日  梅





エプロンドレスの柄も枝垂れ梅、「黒地にしだれ梅尽くしの羽織から」


陽ざしは確実に春、昔の人はこのように節季を決めて正確に季節の変わり目を体で感じていたんだなと
つくづく思う。
今日は暖かな午後になりました。
我が家の梅も水仙の芽も順調に土から出てきています。


同じカテゴリー(作品)の記事画像
蝶々。無鄰菴
作品2点。岡山展示会作品づくり終了。
水仙、梅。作品3点
岡山展示会向けの作品 
世界で一つのオリジナル鞄クリスマス版
作品。ツワブキの花
同じカテゴリー(作品)の記事
 蝶々。無鄰菴 (2018-05-11 13:59)
 作品2点。岡山展示会作品づくり終了。 (2018-02-25 14:05)
 水仙、梅。作品3点 (2018-02-17 10:13)
 岡山展示会向けの作品  (2018-02-01 17:49)
 世界で一つのオリジナル鞄クリスマス版 (2017-11-14 14:49)
 作品。ツワブキの花 (2017-10-18 11:43)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。