!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd"> 着物地の洋服:手づくり作品 

京つう

  ファッション・着物  |  洛北

新規登録ログインヘルプ


2018年08月20日

サルエルパンツ






またまたサルエルパンツに…
この新品の反物は実は柄見本なのでいろんな模様があります。
ずーと昔に買っておいたものですが、何にリメイクしようかとタンスから
出したり入れたりしていたものです。
サルエルパンツなら面白くなるだろうと思い切って作ってみました。
裾もゴムを入れるように仕立ててあります。今は入っていませんが…
とっても履きやすく個性ある物になりました。  


2018年08月15日

作品

お盆休みになり何かと忙しくしていたのですが
ようやく出来上がりました。
これが羽裏でできるアロハシャツ。
やはり柄が良いので楽しいシャツが出来上がりました。
  


2018年08月07日

おすすめの作品。

是非生徒さんにも作ってほしい作品としておすすめします。
いろんなサイズの人があっても合うもの、これはというものを載せていきます。
その一つにアロハシャツ。
今回は羽裏一枚で作れるものです。
傷み具合にもよりますが、派手目のものなどいろいろの布で作ってみましょう。
裁つまでは十分吟味して準備しましょう。
次回出来上がったら新しいものを載せますのでお楽しみに…  


2018年07月31日

作品。サルエルパンツ





暑い暑い中でできた秋物用、(着物地はオールシーズン)でサルエルパンツベストができました。
  


2018年07月15日

丸帯紬でで創ったリバーシブルベスト


藪ミョウガの花。斑入りのギボウシの花


今日の写真も回転するもブログに入れると横向きです。…御免なさい
  


2018年07月11日

きゅうり、作品



弦に巻かれてくびれたキュウリが出来ました。
皆写真が横を向いています。
今調整中です。お許しください











  


2018年06月19日

作品、梅の実

夏におしゃれにそして涼しく着て頂きたく創りました。

家の庭の梅の実も収穫と言えども全部で12個ほどですが…
ほんのりと色ずいたかわいらしさはたまりません。


  


2018年06月16日

野菜、作品

ようやくきゅうりの実がなってきました。
もっと大きくなっていくでしょう。
買った方が断然お安いですがこうして一雨ごとに大きくなるのを見ていると愛らしい。

そして又絽の着物から前開きブラウス兼ジャケットに仕上がりました。
そして今年もキヌガサダケが出ていました。
笹竹の中で朝に網を下したのでしょうか。完全な形で見つけました。
まだまだこれから出ることでしょう。

  


2018年06月09日

夏の作品

黒に裏赤紗の羽織からフレアーのベスト。

  


2018年06月02日

作品、白い花


さあー、暑くなってきました。
でも湿気がが少ないようで家の中は涼しく快適です。
これから活躍する平絽の着物から布遊館の教室での基本の型紙からのブラウスを創りました。
この平絽と言うのは絹ですがさらっとして透けるし空気も通るしでとっても重宝しますよ。
それに模様が夏にふさわしく濃いあずき色に萩や垣根がデザイン化してあり、いつ見ても飽きることがありません。

トイレの消臭剤にもなるというドクダミ草を一輪活けました。






  


2018年05月11日

蝶々。無鄰菴

朝何気につわ蕗の葉っぱに黒いものが…
よーく見ると羽化したばかり蝶々でした。
季節には花や生き物それぞれの変化があってビックリすることで飽きないものです。
もう10時ごろには姿はありませんで飛んで行ったのでしょう。

お知らせ。
この度来週の15日(火)~16日(金)の3日間に京都南禅寺【無鄰菴】にて展示会をかねて
お庭や建物を見てゆっくりほっこりしてもらうという企画をしました。
この建物は山縣有朋の別荘でした。今は京都市の保護のもとになっています。
東山を借景にお庭には四季それぞれ花が咲き今はあやめと新緑がとってもきれいです。
その時のかざる作品です。
どうぞ是非来てみてください。歴史的にも価値ありますよ。






  


2018年04月06日

作品

銀座の展示会が近ずいてまいりました。「17日~23日」

さくらがあまりに綺麗でしたので落ち着かない時間が多く作品ずくりが遅くなりました。
紗と言う透け感のある素材でベストが出来ました。
表地は黒、裏は赤ととってもお洒落な生地です。展示会の頃にはちょうど良いかとおもいます。


  
古いかわいい縮緬と黒のうす手の羽二重でリバーシブルです。

  


2018年03月05日

展示会。作品。

展示会はとっても好評らしいです。
「着物地の洋服がこんなになるなんてと目からうろこです」といったうれしい評を頂いたと報告を聞いて
照れちゃいますが何より励みになり元気のもとです。
ギャラリーのオーナーである佐藤さんは、
私の作品への思いもよーく理解してくださっていて訪問してくださる方へ伝えてくださって
これもず―と展示会を続けてきた良き結果の保物だと思っています。
それで又この後も楽しんで下さるように作品を追加しておきました。
又機会ありましたら9日までですので是非のぞいてください。

  


2018年02月17日

水仙、梅。作品3点

とうとう春を待ちきれず買ってしまいました。
庭にはようやく2センチほどの水仙の芽が出たばかり
あまりに殺風景の景色に待ちきれず鉢植えの…

この庭にも老木である梅の花芽は着々と大きくピンク色に育っています。
ほんと、「東風吹くばにほひをこせよ梅の花主なしとて春な忘れそ」ですね。




作品ができました。
アンティークの着物からカシュ」クールのワンピース。

兵児帯からチュニック丈のブラウス

黒のジャケット

  


2018年02月01日

岡山展示会向けの作品 

日本全国、大変寒い冬となりました。
京都もここ北の方は思った以上に雪が少なく底冷えがひどく町屋である私の家の台所の寒さは冷蔵庫の中より
も冷える状況が続きとりあえず時間を短縮しての料理になっています。
と言う訳で外に行くのも最小限に…
目下の処岡山での展示会が3月2日(金)~9日(金)にあるので作品創りに専念しました。
昨日釦ホールも終えて一気に出来上がりました。









  


2017年10月26日

藍木綿のブラウス

藍木綿のいろいろを合わして裾段違いブラウス
襟はかぶりです。
こんな風に着てもいいのではと合わせてみました。


  


2017年10月18日

作品。ツワブキの花

昨日は寒かったですね。
やはりこの辺りは市内に比べ3~4度は違うと思います。
特に今年は夏の暑さから一気に冬と言っても言い過ぎでは無いくらいの勢いで季節が変わりました。
もう体はついていけません。
ツワブキの花も早くに咲きだしました。
100年と言われている山茶花の花も咲きだしています。

面白い男物の羽裏があったのでとりあえずパンツと共の羽二重を使ってベスト兼タンクトップを創りました。

思いついた物はすぐに着手しますが、なかなかイメージがわかなくて困るときもたくさんあります。…
  


2017年08月06日

絽のベスト


ブルーグレイ絽の小紋の着物から後ろがフレアーになったベストが出来上がった。
今年の暑さはもう今までにないそして毎日毎日続くという中で何とか少しづつ創ったものです。

  


2017年07月20日

バージョンアップの作品

この間創った夏物ジャケットの襟開きが大きすぎたので、やり直すことを止めて、
下に着るノースリーブのブラウスを創ってみました。
本当に大好きなハギレで大切に残しておいたものでバイヤスの襟を付けて後ろのファスナーは緑で
とってもお洒落なものに変身。満足、満足。
ハギレはこれだけになってしまいました。






  


2017年05月26日

帯地から創るオリジナル

帯地で創った素敵なバッグたちです。
全て一点もので取っ手に帯締め等その都度バッグにあった物が使われています。




  


Posted by 布遊館 at 15:04Comments(0)手づくり作品