!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd"> 着物地の洋服:しつらえ 

京つう

  ファッション・着物  |  洛北

新規登録ログインヘルプ


2017年02月10日

また又、雪

今朝はまた雪景色。
今日から西日本も大雪になるらしい。
でも10時前の今は日差しもあって明るく静かです。
店の飾りもお雛様に…
小さな小さな豆雛


これも豆雛、「3,5センチ×3,5センチ」のコロンとした作品


押し絵で立ち雛


今朝の光悦寺さん


雪をかぶった鉢植えの花


暖かい甘酒「これは米麹を買って来て家で10時間かけて作った売れっ子です。」
もとも売っていますのでお問い合わせください



作品  小紋羽織から裏付きのギャザースカート


  


Posted by 布遊館 at 10:34Comments(0)作品しつらえお雛様

2016年07月05日

夏仕様

7月ももう5日と猛烈な勢いで日が経つ…
でも今日は梅雨明けぐらいの勢いで温度は上昇。
丁度定休日だ。「それーじゅうたんを竹の敷物に変えて、洗濯も一気にしてしまおう…」
汗だくになりながら京間の2畳が夏仕様に変身。
梅干しもつけて大原産の赤紫蘇も入りこれは土用干しを待つばかり。
そして布遊館の新メニュー、 さっぱりした紫蘇ジュース、梅の実も入った梅ジュース、冷たい生姜の効いた甘酒(暖かいのもあります)
手ずくりの物ばかりです。このひんやりした2畳の部屋で一度ご賞味あれーです。

角度を変えて


  


Posted by 布遊館 at 11:14Comments(0)しつらえお知らせ

2015年03月14日

黒文字







お正月の餅花の軸に、この黒文字の木を使うらしいです。

この度娘に教えられて紅白のお餅をつけてみましたが、

枝振りを見ながらこれがなかなかバランスが難しかったものです。(ブログでも出しましたが…)

その後餅花がついたまま外の水差しに活けておいたら

鳥がすっくりお餅だけを取っていってくれて枝を傷つけることなく今に至り

花芽がつき少し葉っぱもでてきました。

それで藪椿と千両とを活けています。

花が咲くと良いですが…

  


Posted by 布遊館 at 10:09Comments(0)季節の花しつらえ

2014年12月30日

準備

今年も後2日になってしまいました。

紅葉から季節が変わり辺りはすっかり葉っぱも落ちて、

何となく日の落ちるのも長くなったようで、

お料理はまだですが後はお正月を迎えるだけになりました。

一番に門にお花を飾りお正月らしく…

葉ボタンだけは買って来て後は庭にあるもので寄せ植えに…






天神さんで餅花を買って店に…


  


Posted by 布遊館 at 10:53Comments(0)季節の花しつらえお知らせ

2014年09月24日

二日間

哲学の道での展示会は良いお天気の内に終わりました。

二日間でしたがとっても楽しかったです。

久しぶりの他の場所で緊張もあり疲れましたが

又新しい出会いもあり懐かしい人ともあえて

良かったです。

























  


Posted by 布遊館 at 17:39Comments(0)しつらえ

2014年08月06日

あつーい

朝10時約束通り哲学の道に面したおしゃれなお家というより

町屋なのですが、とっても中をおしゃれにしつらえてあって…

ひょんな拍子で知り合い布遊館の教室も来られていて

この度秋にこのお家を借りて私の展示会をさせて頂こうと

企画して今日その相談をしに行ってきました。

思っていた通りいやそれ以上に素敵なお家に感心ばかり…

そして来月9月22日と23日に決まりそれに向けて私は

作品ずくりに取り掛かりたいと思います。

又本決まりの事柄からお知らせしていきます。

お楽しみにしていてください。  


Posted by 布遊館 at 17:30Comments(0)しつらえお知らせ

2013年11月07日

ツワブキ

いつもこの時期になりますと

お花や色ずいたモミジなどいろいろな素材があります。

わざわざ活ける必要はないくらい鷹峯全体が絵になるところでもありますが、

しつらえの一環として活けました。





玄関の前の床几に

今日活けたお花はツワブキ、小菊、色ずいた南天の葉です。

  


Posted by 布遊館 at 21:44Comments(0)季節の花しつらえ