京つう

  ファッション・着物  |  洛北

新規登録ログインヘルプ


QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2017年03月28日

見えない力

稀勢の里の優勝で私も感激から涙が出ました。
そしてその夜のスポーツニュースでの言葉「見えない力を感じた場所」と感想を述べていたのがとても印象的でした。
と言うのは私もこの着物地から洋服にするという仕事を初めてから29年の間
感じた不思議な力なんです。
その時にはまだまだこの仕事が珍しいとされていても確立されない時、
でも一生懸命毎日毎日この素敵な着物からおしゃれな服に変えられないかと工夫してひたすら創っていました。
そんな時に感じた「後ろから押してくれる」自然とアイデアが浮かぶ感じをふっと思いました。
この仕事に真摯に受け止めて続けてきたからかもしれません。
どの分野であってもこんな感じになることはあるんだと思いました。
創っていてへこんだり、又時には素敵ですねと言われたりしながら
続けてこられました。有難く幸せ者だなと思いましたね。  


Posted by 布遊館 at 11:34Comments(0)

2017年03月10日

寒い…

またまた冬に逆戻り。
一度体が暖かさを知った上でこの寒さは堪えるなー
コートも脱いでこのジャケットを着てと思うが当分お預けだ。
寒さゆえに家に閉じこもり、ひたすら生地とにらめっこしたら縫いだす。
おかげで春らしいチュニックブラウス2点が出来た。


  


2017年03月05日

24節季  啓蟄の日  梅





エプロンドレスの柄も枝垂れ梅、「黒地にしだれ梅尽くしの羽織から」


陽ざしは確実に春、昔の人はこのように節季を決めて正確に季節の変わり目を体で感じていたんだなと
つくづく思う。
今日は暖かな午後になりました。
我が家の梅も水仙の芽も順調に土から出てきています。
  


Posted by 布遊館 at 16:04Comments(0)季節の花世界で一つの服作品

2017年02月26日

作品。  春にぴったし大島、単衣のコート





単衣の軽いコートに仕上げました。
ラグランのお袖なのでたっぷりしています。
前はW前になって色もシックなグレーですので、着物のコートとしても着れます。
充分一枚でも暖かですし、軽いし、たたむのも簡単、どうぞお試しを…
  


Posted by 布遊館 at 09:39Comments(0)世界で一つの服

2017年02月21日

未だ冬



朝、カーテンを開けると又積雪まだ今もちらちらと降っている。
昨夜はこちらも風が強く吹いていた。
天気予報では春一番の風らしいが
雪起しの寒い風でした。
三寒四温とは言うものの寒暖の差はハンパではないようだ。
もう少しの我慢…


  


Posted by 布遊館 at 08:54Comments(0)

2017年02月19日

朝から応援に…

今日はパソコンの先生が京都マラソンに出るという事を聞いていたので楽しみに早くから準備…
主人も一緒に行くというので9時前に家を出て上野街道に行くことに。
さあ家をという時スマホが無いと主人が言いだし私のスマホを鳴らしたりですったもんだですー
スーパーのお買い物も済ませいよいよかとこちらがドキドキそれから30分ほど待ってようやく南の方から
シロバイが…
そして男の人ひとり、早いもう北へどんどんと…
それからしばらく経ってからすごい人が…
皆見てるとこちらが酔いそう
先生のゼッケンやナンバーはスマホでチェック
まだまだ人は次から次へと
やがて先生らしき人が「この人かも」ってさけんだもののカメラは写せず何もできないままとにかくその後20分ほど応援して帰った。
今でもヘリコプターの音が聞こえている。
健康でいろんな思いで走ってるんだろうなって思いながら「ゴールまで走り切ってー」。って思った  


Posted by 布遊館 at 12:16Comments(0)

2017年02月17日

カレンダー

昨日は、天気予報通り良いお天気で温度も上がり「春だ」って思わせる陽気になりました。
私もガレージの周りの植物の点検にうろうろしながら「ここにも水仙の芽が出てる」とかあやめの芽が枯れ葉の下から芽吹いているとか
この時間がとってもすきです。
未だ梅のつぼみも堅いですが今年が寒かったり雪が多かったのでこれからが楽しみ…
躰もとってもらくです。
この頃のカレンダーはいくつかの節季しか乗っていませんが3月5日が「啓蟄」に当たり
春の到来ですかね。でも油断すると寒い日が来てがっかりするかも、「所謂三寒四温」ですー
  


Posted by 布遊館 at 11:14Comments(0)

2017年02月10日

また又、雪

今朝はまた雪景色。
今日から西日本も大雪になるらしい。
でも10時前の今は日差しもあって明るく静かです。
店の飾りもお雛様に…
小さな小さな豆雛


これも豆雛、「3,5センチ×3,5センチ」のコロンとした作品


押し絵で立ち雛


今朝の光悦寺さん


雪をかぶった鉢植えの花


暖かい甘酒「これは米麹を買って来て家で10時間かけて作った売れっ子です。」
もとも売っていますのでお問い合わせください



作品  小紋羽織から裏付きのギャザースカート


  


Posted by 布遊館 at 10:34Comments(0)作品しつらえお雛様

2017年01月31日

またまた雪景色

今朝はうっすらと積雪。
まるでケーキの上に粉化粧したかのようです。
山も、竹林の葉っぱにもお粉をまんべんに降りかけるのはやはり自然のなせる技。




  


Posted by 布遊館 at 09:30Comments(0)光悦寺

2017年01月22日

帯、一本からの作品

イカット柄のようなアジアン風の正絹紬お洒落帯全部使い切りました。
久々に満足です。
紺色と柄がリバーシブル風に仕立てられていた帯からビッグサイズの短めのズボンとかばん2点が出来上がりました。
「どんな方が着てくれるのかなー」ととっても楽しみです。


鞄はカジュアルな感じなので四角いシンプルな形で紐も太めにして、実は私、かばんははじめてなんです。でも裏もズボンと同じ裏を付けてしっかりとね、そして紐のついている金具は蚊帳のワッカです。

未だ生地が余りましたのでもう一つ鞄に挑戦。これは私が5年ほど前に買ったお気に入りの鞄です。
でもマチがないのであまりものが入らないのです。

形は適当にとってマチもちょうどこんな形が残り切れに有ったので適当です。
でも写真写りは抜群でしょう。

  


2017年01月19日

留袖で作品

この間から手掛けていた留袖で創った作品です。




  


2017年01月19日

しなる竹

今日も朝から雪が積もっていたところに更に7センチほど積もる。

雪の重みで竹がこんなにしなっています。

でも雪折れはめったになく今太陽が照りだして雪が解け始めると、この竹は勢い良くもどります。

柔軟ですね。



光悦寺さん

鷹峯三山の一つ、天が峯

店の全貌

町屋独特の煙だし(おくどさんの煙をだす小屋根)


写真を撮るのが上手でない私でもまるで絵になりますね…  


Posted by 布遊館 at 13:17Comments(0)光悦寺

2017年01月16日

今日も朝から雪が激しく降ったり、また日差しあったりと大変、

月曜、火曜は店は定休日です。

私一人なので久しぶりに四条にウインドウショッピングとしましょう。

雪で出られない方に見て頂きたく思い選びました。

店に置いている作品の一つです。

「香かご」と言って中にお香が入った全て手ずくりの作品です。




  


Posted by 布遊館 at 11:58Comments(0)作品

2017年01月15日

雪景色

昨日日中は雪が時折ちらちらと降るだけで大変寒くと言うより痛いぐらいの冷たさ。

夕方から本格的に降りだすと体感では寒さがましになった。

朝起きると15センチの積雪。

辺り一面雪景色。

7時15分ごろの光悦寺さん。




お向かいの妙見さん

最後にお布遊館の店


  


Posted by 布遊館 at 08:26Comments(0)光悦寺

2017年01月02日

明けましておめでとうございます。

いつもどうりの時間に起きて元旦の朝を迎える。
今日は嫁いだ娘一家ともう一人の娘で7人全員集合となり
おせち料理に力が入りました。
そして昼過ぎようやくみんなが来て一挙、にぎやかに…(少々じいじ、ばあばは待ちくたびれ)
お料理が並んでいるのを見て「わー」っと歓声、間髪入れず私は孫に「おせちのバイキングですのでお好きなものをとってくださーい」と
すると子供たちは大喜びICON59
私、内心良かった。受けたってにんまり。おせちって重箱からでも小皿に取りますのでね…
どれもお味も程よくしっかりとついていておいしい事、それに一日でみんなで食べ終えたらうれしいので少なめに…
何だか子供たちにつられてみんなお箸の進むこと。
それから洗い物をして歩いて今宮神社に初もうで20分ほどで到着。
お天気も少し雲はあるものの暖かだしサイコー。
夜はすき焼き、おしゃべりしながら楽しいにぎやかな食事、
後かたずけも子供たちがほぼしてくれて残った料理は分けてお持ちかえり、帰りの車からは「ごちそうさまーありがとー」って帰っていきました。
私はいつもいつも心配性で下の子がまだ嫁いでない事に、また嫁いだ子にはうまくやってくれているだろうかと思い歳のせいか寝れても早くに眼が覚めてしまうという習慣で昼間は店があり昼寝もままならず疲れがとれない状態が続き少々これが歳かと嘆いてみたり、主人ともなかなかかみ合わずでもこんな娘たちもいつの間にかしっかりしたしもう肩に力を入れる(太極拳でも力を抜く難しさを感じていた)ことはないかもと感じた1月1日でした。  


Posted by 布遊館 at 11:42Comments(0)

2016年12月28日

積雪

今朝7時びっくり
icon04
雪が積もりまだしんしんと降っています。




  


Posted by 布遊館 at 08:10Comments(0)光悦寺

2016年12月17日

南天

昨日は朝から雪が降ったり止んだりの寒い一日でした。
夜は孫の幼稚園のクリスマス・ページェントに夕方から出かけることに…
下の子が卒園になるので最後のイベントとなりました。この子が去年までみんなが歌っている時も
ただただジーとしているだけで今年はどんなかと思いきや…
しっかりセリフも言えたし歌っていたしで一安心。
成長したなーと思えました。
とは言え私はメガネを忘れてステージの何処にいるのかさっぱり見えず後で聞いて「やれやれ」でした。
秋の運動会から自信を感じたようです。終わった後も本人は満足げで生き生きしていました。


南天が実をたわわにつけ竹の青さと色の対比がなんともきれいです。
でも雪が降る頃には残念ながら鳥に食べられて竹の緑と実の赤さと雪の白さの比を見ることができません。


  


Posted by 布遊館 at 08:42Comments(0)季節の花

2016年12月04日

散紅葉、山茶花

今日も快晴のお天気になり最後の鷹峯、紅葉日和となりました。

苔の緑に落ちたモミジ、風情があります。




100年ほどの大きな山茶花が今年は例年になく一杯花が咲きつぼみもたくさんつけてびっくりするぐらい長く次々と咲いています。



切り花にした花を火鉢に入れておくとつぼみが次々に咲いて千両と共に楽しめています。




  


Posted by 布遊館 at 09:42Comments(0)季節の花紅葉光悦寺

2016年11月25日

モミジ

今朝の8時開門直後の光悦寺さんです。



今年は色は綺麗でしたが早く葉っぱが落ちたのがおどろきです。
でもまだ残った葉っぱと落ちた赤や黄色の葉っぱがとっても風情があります。
今週一杯かもしれませんが散策には良いとおもいますよ。
  


Posted by 布遊館 at 09:58Comments(1)紅葉光悦寺

2016年11月19日

家の明り取りの窓からの借景です。

  


Posted by 布遊館 at 14:29Comments(0)紅葉